untitled

posted on 05 Jul 2011 12:04 by kazeyama
旧山邑家住宅(きゅうやまむらけじゅうたく)は、兵庫県芦屋市にある、灘五郷の造り酒屋・櫻正宗の八代目当主山邑太左衛門の別邸としてアメリカ人建築家フランク・ロイド・ライト (Frank Lloyd Wright) が設計した個人住宅(山邑邸)である。

竣工は1924年(大正13年)で、芦屋市街を一望できる高台に建っている。1947年から淀川製鋼所が所有し、社長公邸や独身寮などとして使われた。

ライトが設計した建築物としては日本に完全な形で現存する唯一の作品で、その価値の高さから1974年大正時代以降の建造物として初めて、かつ鉄筋コンクリート建造物としても初めて国の重要文化財に指定された。 1989年から淀川製鋼所迎賓館(ヨドコウ迎賓館)として一般公開されている。

Comment

Comment:

Tweet

Make your own life time more easy take the <a href="http://bestfinance-blog.com/topics/credit-loans">credit loans</a> and all you require.

#1 By Dillard30Millicent (95.64.12.20) on 2011-07-21 15:21